リタライフをレンタルしてみた口コミ体験談!使い勝手や効果はどうだった?

この記事を書いた人の画像
この記事を書いた人
スイスピ管理人 KON(一般社団法人水素健康推進協会認定 水素健康インストラクター)
子供のころから敏感体質・虚弱体質に苦しんできたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。
そこから水素の医学研究や様々な製品にも興味を持つようになり、一般社団法人水素健康推進協会認定講師『水素健康インストラクター』の資格をとるまでになってしまいました。

我が家では以前「入浴剤タイプ」の水素風呂を利用していましたが、今回初めて、

電気分解式の水素風呂用水素発生器「リタライフ」

をレンタルしてみることにしました。

この記事ではリタライフについて、

  • 「レンタル手続きの流れは?」
  • 「どんな効果や変化が感じられた?」
  • 「入浴剤タイプと比べてどう?」
  • 「使い勝手は?」

こういった内容をまとめてみましたので、水素風呂について検討されている方の参考にしていただけると嬉しいです。

>>『リタライフ』公式サイトで確認してみる

管理人KONのアイコン画像管理人KON

リタライフを選ぶまでに調べたすべてのことについては、以下の記事を参考にしてみてください。

もくじ

リタライフのレンタル申込み→商品到着までの流れ

リタライフのレンタル申込みを、まずこちらのレンタル申し込みページからオンラインでやってみました。

名前や送付先住所など必要事項を入力し、

  • 毎月の支払用のクレジットカード登録
  • 本人確認書類【免許証や健康保険証】の画像をアップロード
    (スマホ撮影でOK)

以上の登録を済ませると、オンラインでの申込みが完了します。

オンラインでの申込みには毎月のレンタル費用支払用のクレジットカードが必要です。

クレジットカードを使用せず口座引き落としを希望する場合は、専用の申込用紙を別途取り寄せてからの手続きになります。

リタライフの申込方法については別の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

申込み完了から商品到着までは9日でした

商品が実際に届いたのは、オンライン登録から9日目のことでした。

聞いてみると、だいたい1週間から2週間くらいで届くことが多いそうです。

なぜこんなに開きがあるかというと、申込み時の混み具合によって変わってくるらしいです。

管理人KONのアイコン画像管理人KON

先日大阪に行ったときにリタライフのレンタル元の会社「リタハートインターナショナル株式会社」を訪問してきましたが、少数精鋭でやってる感じの会社でした。

そのせいもあってか、申込みが殺到すると遅れ気味になってしまうことがあるようです。

リタライフ到着・開梱のようす

さて、こちらが届いたリタライフです。

側面には商品データ。本体も1.85kgしかないので、箱全体でもけっこう軽かったです。

▼開封してみました。月1回のメンテナンス用のクエン酸がオマケでついています。(黄色い袋)

▼「ようこそリタライフの世界へ」というパフレットと取扱説明書。

▼本体はこんな感じで入っています。クッション材がかなり分厚いので、配送中も安心そう。

▼製品一式です。本体と、水素が発生する電極部分、電源コンセント。

リタライフの使い方

リタライフを使う準備。

▲まずは電源コンセントと電極パーツのプラグを白い本体に差し込みます。

▲浴室の外に本体をセット。

黒い電源コード(コード長さ1.8m)をコンセントにつなぎます。

そして水素が出る側の「電極パーツ」(白いコード・長さ3m)を浴槽へ・・・

そして、本体の水素発生スイッチを、ON!!

▲表示のように「タイム=30:00」のカウントダウンが始まり、30分間水素を発生します。

▲「水素生成中」の表示

▲おお〜!!本当に白いブクブクがでてきました。とても細かい泡で、けむりのようにも見えます。

「30分の水素生成」が終わってからじゃないと入浴NG??

さて、水素の発生が始まると、本体から

「スイソノセイセイガオワルマデ、ニュウヨクシナイデクダサイ」

(「水素の生成が終わるまで、入浴しないでください」)

という音声が流れます。

要は「水素生成が終わって、電極パーツを取り出した後に入浴してください」ということなんですが、その理由は

万一なんらかの原因でショート等が起きた場合、水は電気の伝導率が良いので、体の弱い方やお年寄り、小さなお子様などの健康に影響があるといけないので、

(出典:リタライフQ&A

とのこと。

ところが同梱されていたパンフレットには、

「水素が出る部分を体にあてて入浴するのもオススメ」

という内容が書いてあります。

「いったいどっちが正しいの?水素発生中に入浴しても大丈夫なの?」

という疑問があったので、リタハートインターナショナルに聞いてみました。

すると・・

 のアイコン画像 

すみません!
まだサイトの情報が修正できていないのですが、水素発生させながら入浴しても大丈夫」です。

以前はまだ安全性が100%確認できていなかったため、大事をとってこういう表現にしていたのですが、現在は安全性が確認できているので、パンフレットの内容が正しいです。

とのことでした。つまり、

『水素を発生させながら入浴してOK、むしろおすすめ』

ということなんですね。

個人的に「30分の水素生成が終わるまで待つのは、ちょっと長いな・・」と思っていたので、安全性が確認されてよかったです^^

そんなわけで、うちの場合リタライフを使うときは

  • 10〜15分ほど水素を発生させた後、
  • 水素を発生させながら、

入浴するようにしています。

意外によかった!音楽機能

水素を発生させながら入浴するときに「意外といい・・!」と感じたのが、リタライフの「音楽機能」でした。

画像で指差している「音楽」ボタンを1回押すと、本体に20曲内蔵されているヒーリングミュージックが流れます。

この機能についてはじめて知ったときには、

管理人KONのアイコン画像管理人KON

本体は浴室の外に置かないといけないのに、外側から音楽が聞こえてきてもちょっと微妙なんじゃないかな・・?

と思っていたのですが・・

浴室の外からとはいえ、お風呂に浸かりながらヒーリング・ミュージックを聴いてみると、すごくリラックス効果を感じることに気がつきました。

bluetooth機能でスマホからも音楽が聴ける

ちなみに『音楽ボタン』をもう1回押すと「bluetoothモード」に切り替わり、スマホに入れている音楽などもリタライフから流すことができます。

考えてみると「お風呂に浸かりながら音楽を聴く」という経験ってほとんどしたことなかったんですが、こんなにいいものだとは思いませんでした^^

音楽が聴けるのはオマケ機能ですが、おすすめです。

リタライフで水素入浴してみてどうだった?

ではリタライフの水素風呂に入ってどういう体感があったか?についてお話してみます。

ちなみに私は以前、「入浴剤タイプ」の水素風呂を日常的に利用していました。

その後仕事の関係で家を開けることが多くなったこともあってしばらくチャンスがなかったのですが、今回久しぶりに水素風呂に入ることができました。

久しぶりに水素入浴してみてどうだったかというと・・・

入浴剤タイプの水素風呂とほぼ同じ体感

以前、入浴剤タイプの水素風呂で経験したことと、ほぼ同じ経験を今回もすることができました。

カンタンにまとめると、

入浴中・入浴後はすごく汗がでて、代謝が半端なくアップしていると感じた

浸かっているときは、水素風呂じゃないときに比べ「いつまでも浸かっていたい」と感じられた

からだの奥の奥の凝り固まっていた部分が緩む感覚があって、水素入浴が初めて(またはしばらくぶりなとき)の場合、入浴したあとだるく感じた

このような体験です。

プロフィールにも書いていますが、私自身いろんなものに敏感な体質なので、「ずっと浸かっていたい感覚」とか、わかりにくいかもしれませんが、ご了承ください。汗

電気分解で水素を発生させる「水素風呂用水素発生器」を使うのは今回が初めてでしたが、入浴剤タイプとの体感の違いはほとんどありませんでした。

▲リタライフから水素が出ている様子

※追記 翌日以降の体験

久しぶりに水素入浴した当日は、からだの奥がゆるんだ感覚があると同時に、押さえ込んでいたものが表面にでてきてだるくなるような感覚もありました。

ゆるむと同時にだるい感覚です。

そして久しぶりに水素入浴した翌日は、すこぶるからだが軽く、快適に感じることができました。

以前も水素入浴後すぐはだるい感覚があった後、からだを軽く感じるようになっていったのですが、今回は早くも翌日に「ここしばらく記憶にないくらいのからだの軽さ・快適さ」を感じることができました。

もちろんこれが100%水素風呂のおかげという証明はできませんが、水素入浴の翌日感じた体感はなかなか忘れられません。

※さらに追記。長期出張明けに入ってみて。

先日約1ヶ月ほど海外出張があり、そのあいだは水素風呂に浸かることができませんでした。

長時間のフライトで帰国した後、ひさしぶりにリタライフを使ってみて感じたのは、

管理人KONのアイコン画像管理人KON

やっぱり疲れているときほど、より大きな効果を実感しやすいかも。

ということでした。

久しぶりに水素風呂に浸かったときの、じわじわとからだに浸みいっていく気持ちいい感覚はやばかったです。

そしてやはり、入浴後はからだのおくにためていた、押し込めていた、疲れやよくないものがいっきに表にでてきて、落ちていくような感覚がありました。

リタライフの使い勝手はどう?

では次に「リタライフの使い勝手はどうだったか?」についてみてみましょう。

リタライフは他の多くの「水素風呂用水素発生器」とは異なる特徴があります。

それは

  • 充電式ではない
  • 電源コードを直接つないで使用する

という点です。

このおかげで「高い出力=高い水素濃度」を実現しているのですが、

管理人KONのアイコン画像管理人KON

コード式って使い勝手はイマイチなのでは・・?

という不安もありました。

充電の残り具合を気にしなくていいのは気楽で快適だった

「電源コードで毎回つなぐ必要がある」という点が使い勝手の面でどうだったかというと・・

たしかに毎回本体から伸びているコードをコンセントにつなぐ必要があるのは「ひと手間」かかります。

でも同時に感じたのは、

「電源コードにつなぐので、バッテリー量の残りを気にする必要がなくて、この点ではストレスがかからない」

「充電する手間がないのもいい」

ということでした。

使う前はコード式はデメリットのほうが大きいのかなと思っていましたが、実際使ってみるとコード式ゆえのメリットが意外と大きかったです。

「充電式」の場合・・安全とはわかっていても、バッテリー部分をお湯につけるのも抵抗がある?

また「スパーレ」などの充電式のタイプはバッテリー部分もすべて本体と一体化しています。

▲充電式のタイプはバッテリーが内蔵されています

そのため水素を発生させるためにはバッテリー部分も含む本体をお風呂に浸けることになります。

バッテリー部分の防水性など「安全性は保証されている」とわかってはいるのですが、「バッテリーをお風呂に浸ける」ことへの心理的な抵抗を感じる人もなかにはいるかもしれません。

その点、「本体」と「水素発生パーツ」がわかれているリタライフであれば、安心して使用できるのかな、と感じました。

リタライフの日々のお手入れ方法は?

30分の水素発生が終わったら、水素発生パーツ(電極パーツ)を湯船から取り出します。

使用後はタオルなどで軽く水気をきって、自然乾燥できる場所に保管しておきます。

充電量も気にしなくていいので、日々のお手入れは「タオルで拭くだけ」ですね。

リタライフに必要なメンテナンスは、半年に1回程度の「クエン酸洗浄」

リタライフは使用をくりかえしていくと、水素が発生する電極パーツ部分にカルシウムなどのミネラルが固着してきて、徐々に水素の発生効率が落ちてきます。

それを防ぐために、半年に1回程度、電極パーツをクエン酸で洗浄します。

リタライフのクエン酸洗浄の手順

クエン酸洗浄の手順を追って説明すると、以下のようになります。

STEP
洗面器の水にクエン酸を大さじ2〜4杯ほど入れ、よくかき混ぜる。
STEP
電極パーツをクエン酸水に浸け、そのまま約10時間放置
STEP
10時間後に電極パーツを取り出し、水で洗い流して完了

やり方はシンプルですね。

夜使い終わったあとから翌朝まで浸けておけば、ちょうどいいかんじです。

オマケでついているクエン酸がなくなったら、ドラッグストア等で購入

洗浄に必要なクエン酸は、上の画像にある「ミヨシのクエン酸」のようなものがドラッグストアやAmazonで300-400円くらいで購入できます。

またリタライフのオマケでもクエン酸がついていたので、最初の半年くらいはオマケのクエン酸だけで十分もつと思います。

おまけのクエン酸

リタライフは入浴剤と併用できる?

あともう1点リタライフを使うときに気をつけたいのが、

「リタライフでつくる水素風呂と、市販の入浴剤は併用できるの?」

という問題です。

リタライフのQ&Aページによると、

『電極が劣化したり汚れたり最悪故障の原因となります。

ご使用になる場合は、水素発生後、必ず電極を浴槽から取り出した状態でご使用ください。』

とのこと。

「水素を発生させて電極を取り出した後、入浴剤を入れる」のならアリということですね。

個人的には水素風呂だけで欲しい効果は十分すぎるほど得られると感じているので入浴剤は使いませんが、お気に入りの入浴剤がある方は参考にしてみてください。

リタライフのレンタル料金と、支払いの流れは?

リタライフの料金支払いの流れは下の図のようになっています。

  1. レンタル申込時に「レンタル申込金7,560円(税込)」をカード決済
  2. 申し込み月の翌月15日に「毎月のレンタル料金3,780円(税込)」1回目のカード決済
  3. その後毎月15日にその月のレンタル料金をカード決済

※カード決済のほかに口座引落も可能ですが、その場合はオンライン申し込みはできず、各種書類を郵送で取り寄せる必要があります。

解約の申し出は当月でOK

また以前は「3ヶ月前に解約を申し出る必要があった」のが、2018年6月以降の契約は契約内容が変更になっており、「解約は当月の申し出でOK」(電話・書面・メールなど)となっています。

ただ、契約後3ヶ月以内に解約する場合のみ、違約金として「11,340円(税込)」がかかります。

上の図に「初回レンタル3ヶ月契約」とあるとおり、「最低でも3ヶ月使ってください」というレンタル形態となっています。

まとめ

以上、今回はリタライフをレンタルして使ってみたレポートをお届けしました。

実際にレンタルをはじめてみて、やっぱり水素風呂の効果ってすごいと実感しています。

「水素風呂の効果」については、まだ人を対象にした水素入浴の臨床試験等は規模も数も限られているため、おおっぴらにその効果をうたうことはできません。

ですが個人的にはこれからも生活環境が許すかぎり続けていきたいと感じています。

リタライフや水素風呂に興味をもっている方の参考にしていただけると嬉しいです。

>>『リタライフ 公式サイト』から、オンラインでレンタル申込みをしてみる<<

2016年12月に「水素ガス吸入療法」が、厚生労働省の「先進医療B」として認定されました。

水素分子をダイレクトに体内に取り入れることの有効性を正式に確認する作業が始まっています。

また全国の医療機関のなかには、すでに生活習慣予防やがん、認知症、脳梗塞等の治療に水素吸入を活用する動きも始まっています。

管理人KONのアイコン画像管理人KON

日常的な健康対策や病気予防として水素吸入に興味を持ち始めている方も多いのではないでしょうか?

ただ一方では水素吸入の情報は十分とはいえず、いざ水素吸入を始めようと思っても

  • 本当に効果あるの?
  • どんなやり方がいいの?
  • 水素吸入器はどうやって選べばいいの?

といった点がいまひとつはっきりしていない状況があります。

「スイスピ」では水素吸入体験者へのアンケート記事や、複雑でわかりにくかった水素吸入器の選び方についてまとめた記事を始めとして、水素吸入に関する情報収集と発信に力をいれています。

今後も充実させていく予定ですので、ぜひ参考にしてみてください。


『水素ガス吸入の効果が知りたい!水素吸引サロンや吸引器の口コミ体験談まとめ』

『【2020決定版】水素吸入器の選び方|おすすめ9機種の性能を徹底比較』

『【水素吸入器H2ヒーラー】で1ヶ月吸入してみた結果|効果や使い勝手の口コミ体験談』

この記事を書いた人

子供のころから敏感体質・虚弱体質に苦しんできたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。
そこから水素の医学研究や様々な製品にも興味を持つようになり、一般社団法人水素健康推進協会認定講師『水素健康インストラクター』の資格をとるまでになってしまいました。

>>詳しいプロフィールはこちら

もくじ
閉じる