慢性疲労の回復と水素の関連性をしめす研究

水素水で疲労回復効果
この記事を書いた人
スイスピ管理人 KON(一般社団法人水素健康推進協会認定 水素健康インストラクター)
子供のころから敏感体質・虚弱体質に苦しんできたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。
そこから水素の医学研究や様々な製品にも興味を持つようになり、一般社団法人水素健康推進協会認定講師『水素健康インストラクター』の資格をとるまでになってしまいました。

たまの休みの日にリフレッシュしようと思っても、なかなか疲れが抜けきらないことってありますよね。

実は水素によって日々の疲労感を軽減できる可能性をしめす研究があります。

今回はその研究についてご紹介してみたいと思います。

もくじ

水素が疲労回復に役立つという研究

『“高濃度水素水”が日常生活疲労に対する 抗疲労効果を有することを立証』(大阪市立大学と健康科学イノベーションセンターらの共同研究)

こちらの研究では以下のような内容・結果がえられました。

被験者:20〜48歳の男女26名(女性13名・男性13名)

■ 内容:高濃度水素水を起床時と夕食時に300mlずつ(1日600ml)4週間摂取してもらい、普通の飲料水を同条件で摂取した対照群と比較。

※被験者も実験者もどちらの水かわからない状態でおこなう「二重盲検法」で実施。

結果:水素水摂取グループには・・

  • 「睡眠の質」が有意に改善
  • 交感神経(興奮時に優位になる自律神経)のはたらきが低下
  • 認知テストによる評価で「意欲がアップ」

という結果がみられた。

ということで、水素水を飲むことによって睡眠の質が改善し、疲労による意欲の低下を防ぐ効果がみられたんですね。

水素水サーバーや水素サプリの口コミでも多い「疲れにくくなった」

水素水で疲労回復

実際、水素水サーバーで日常的に水素水を飲んでいる人や、水素サプリを毎日飲んでいる方の口コミを見ていると「疲れにくくなった」という声が非常に多いのに気がつきます。

ここでご紹介するのは「ルルド」という水素水サーバーの楽天の販売店(インタークリスティーヌ)に寄せられた口コミです。

メーカーの公式サイトに掲載された口コミよりも信ぴょう性がかなり高い楽天の口コミですが、ちょっとみただけでも「疲れにくくなった」という内容口コミがたくさん寄せられれています。

主人も私も寝つき・目覚めが良くなり疲れにくくなったのです。

いま4週間くらい飲みましたが本当に買って良かったです。体調面では疲れにくくなり、目覚めが良く 昼過ぎに眠くなるのがなくなりました。

元々水素サプリを飲んでいましたが、猫も子供も飲めるならサーバーを購入して家族で飲んだ方がいいのではないかと思い始めたのと、周りで水素水を飲んでいる方々(メーカーは違います)がどなたも疲れ知らずで体にいいと実感されていることが、我が家でもと思ったきっかけです。

水素水を飲み始めて2年ぐらいになりますがニキビができにくくなり治りが早い気がします。
疲れにくいし、朝の目覚めがいいです!

朝の目覚めが良く多少の寝不足でも疲れなくなりました。

使い始めて本当に疲れにくくなりました。

夫も仕事柄歩くことが多いのですが、疲れにくく身体が軽いと言っております。私よりは、効果に気づきにくかったようですが、疲れてイライラすることが減りました。

また、大変疲れにくくなりました!短い睡眠でも気持ちよく目覚められ、朝から夜までしっかり動けます。有難いです。

水素水を毎日飲んでいるこれだけ多くの人が、同じように「疲れにくくなった」という感想をもたれています。

先ほどご紹介した研究と同様の体験を実際にされている方が多いんですね。

個人的に「とくに疲労回復効果を感じる」水素の取り入れ方

水素を取り入れる方法としては、

  1. 水素水(水素分子を水に溶け込んだ状態でとりいれる)
  2. 水素サプリ(体内で水素を発生させる)
  3. 水素ガス吸入(水素分子をそのまま吸い込む)
  4. 水素風呂(水素分子が溶け込んだお風呂に入る)

という、大きくわけて4つの方法が考えられます。

私自身はすべての方法を体験済です。

このなかで「疲労回復感」をもっとも感じた方法をあげるとすると、

「水素ガス吸入」「水素風呂」

でしょうか。

水素ガス吸入は「吸引中にスーッと体がラクになる感じ」、水素風呂は「いったんだるーくなるけどひと晩寝ると翌朝スッキリ」という体感が印象に残っています。

それぞれの具体的な導入方法について興味がある方は、下の記事も参考にしてみてください。

まとめ

ということで今回は慢性的な疲労感に水素が効果をもつ可能性をしめす研究についてご紹介してみました。

酸化ストレスを軽減する効果によって水素ガス吸入療法が厚生労働省の先進医療Bに指定されましたが、水素の医学研究はまだまだその途上にあります。

今回ご紹介したような研究がこれからも数多くおこなわれていき、水素のはっきりした効果が明らかにされていくことを期待したいと思います。

この記事を書いた人
スイスピ管理人 KON(一般社団法人水素健康推進協会認定 水素健康インストラクター)
子供のころから敏感体質・虚弱体質に苦しんできたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。
そこから水素の医学研究や様々な製品にも興味を持つようになり、一般社団法人水素健康推進協会認定講師『水素健康インストラクター』の資格をとるまでになってしまいました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

2016年12月に「水素ガス吸入療法」が、厚生労働省の「先進医療B」として認定されました。

水素分子をダイレクトに体内に取り入れることの有効性を正式に確認する作業が始まっています。

また全国の医療機関のなかには、すでに生活習慣予防やがん、認知症、脳梗塞等の治療に水素吸入を活用する動きも始まっています。

管理人KON

日常的な健康対策や病気予防として水素吸入に興味を持ち始めている方も多いのではないでしょうか?

ただ一方では水素吸入の情報は十分とはいえず、いざ水素吸入を始めようと思っても

  • 本当に効果あるの?
  • どんなやり方がいいの?
  • 水素吸入器はどうやって選べばいいの?

といった点がいまひとつはっきりしていない状況があります。

「スイスピ」では水素吸入体験者へのアンケート記事や、複雑でわかりにくかった水素吸入器の選び方についてまとめた記事を始めとして、水素吸入に関する情報収集と発信に力をいれています。

今後も充実させていく予定ですので、ぜひ参考にしてみてください。

目次
トップ
もくじ
閉じる