ナノH2スパで水素入浴を始めてみた結果と感想|水素風呂の口コミレビュー

この記事を書いた人
スイスピ管理人 KON(一般社団法人水素健康推進協会認定 水素健康インストラクター)
子供のころから敏感体質・虚弱体質に苦しんできたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。
そこから水素の医学研究や様々な製品にも興味を持つようになり、一般社団法人水素健康推進協会認定講師『水素健康インストラクター』の資格をとるまでになってしまいました。
当サイト「スイスピ」では私の個人的な体験や主観をもとに記事を作成しており、広告リンクを含む製品の紹介も行っています。

今回初めて水素風呂を試してみることにしました。

使ってみるのは水素入浴剤の「ナノH2スパ」。

ナノH2スパ 水素入浴剤(1キログラム特大パック) 約20回分 3,800円(税込)

実際に水素入浴を始めてみてどうだったのか?

どんな体感や変化を感じたのか?

今回はその感想をシェアしてみたいと思います。

もくじ

水素入浴のおさらい

※追記 現在「ナノH2スパ」はおすすめしていません

水素の医学研究の第一人者である太田成男日本医科大学名誉教授のサイト・著書で、水素入浴剤のタイプについて注意喚起がされていました。

それによると「水素化マグネシウム」以外のタイプは水素以外の不純物(ホウ酸など)が残る可能性があり、おすすめできないとのこと。

「ナノH2スパ」は「炭酸マグネシウムタイプ」の水素入浴剤で、私自身利用してそれなりに効果を感じていましたが、人によっては不純物の影響がでるケースもないとはいえないようです。

ですので、現在この製品は水素風呂の方法としてはおすすめしていません。

現在おすすめできる水素入浴の方法についての解説・詳細は、下の記事を参考にしてみてください。

水素分子は非常に小さいため(宇宙一小さい分子です)、水素風呂に入ることで全身の肌から水素分子を取り込むことができます。

その結果として病気や老いの主要な原因といわている「活性酸素による酸化ストレス」を抑えるはたらきが期待できるとのこと。

他にも副交感神経を優位にして血管の緊張を緩めるといったはたらきもあるようです。


▲こちらの「水素美容のひみつ」に書かれていた水素風呂の効用についての内容に惹かれました。

  • 美肌・美白
  • 疲労回復
  • 基礎代謝のアップ
  • むくみの改善
  • 冷え性の改善

水素風呂にはこういったメリットが期待できのかな、と思っています。

水素風呂に入ってみよう

それでは実際の水素入浴の流れを簡単にみていきましょう。

今回注文した「ナノH2スパ」は、炭酸マグネシウムを反応させて水素を発生させる「入浴剤タイプ」になります。

水素入浴の方法としては、入浴剤タイプの他に「水素生成器」を使って水素風呂にするタイプもあります。

水素風呂用水素生成器は初期投資が必要なため、今回は気軽に試せる「入浴剤タイプ」にしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲Amazonで注文した「ナノH2スパ」。

中身はさらさらした粉状になっていて、付属のスプーンですくってお湯に入れます。1回につきスプーン約2杯分使用します。(湯量150〜200リットルの場合。湯量が異なる場合は調整してください)

ナノH2スパ
ナノH2スパ
ナノH2スパ

お湯にいれるとすぐに「しゅわしゅわ〜」と発泡しはじめます。

水素風呂に入ってみたときの体感は?

湯船に体をつけると、細かい無数の気泡が体につきます。

そし最初に感じたのは

管理人KON

熱い湯に浸かるときによく感じる抵抗感をまったく感じない

ということでした。

湯船に浸かるときに感じていた抵抗感が・・ない!

わたしは普段はシャワーで済ませていて、もともと風呂につかるのがそれほど好きではありませんでした。

というのは湯船に浸かっても、熱さを感じることに多少の抵抗感があって「気持ちいい反面、早く風呂から出たい」ということをいつも感じるからです。

それが水素風呂に入った時は、入る瞬間から「抵抗」よりも「体が喜んでいる」ような感覚があって、入った後も気持ちいいだけでいつもの抵抗感がまったくないことに驚きました。

実際、普段の自分ではありえないほど長く、気持ちよく湯船につかることができました。

この感覚は不思議に感じましたね。

水素入浴中・入浴後に実際に感じた変化

水素入浴中・入浴後に感じた主な変化としては、次のようなものがありました。

1.汗がすごく出る

入っていて次に気が付いたのは、汗がどんどん出るということです。(これは入浴後もしばらく感じました。夏は大変かもしれません)

「代謝がアップする」という効果があるのは聞いていましたが、自分の身体で実際に体感すると、まさかこれほどまでとは思いませんでした。

2.肌がつるつるになった

水素風呂はお湯自体が温泉のような滑らかな触感で、お風呂に入った後の肌にもツルツル感、ツヤツヤ感が感じられました。

わたしは男性なのでそんなに肌のツルツル化を求めていたわけではないのですが(笑)、女性にとっては嬉しいことだと思います。

また、何日か水素入浴を経験したあとに気が付いたのですが、ヒゲを剃るときに顔の肌がすべすべになっていることに気がつきました。

こころなしかヒゲも剃りやすくなったと感じています。

3.好転反応?水素入浴後にだるくなり、その後からだが軽くなった

水素入浴を始めて2〜3日くらいしたとき、日中非常に眠くなったときがありました。

何か今まで緊張して溜め込んできたものが、いっきに緩んで解放されていったような感覚です。

そのときはダルくて何もできないほどの状態だったのですが、今思うと漢方などでいうところの「悪い状態が良くなり始めたときに出る好転反応」だったのかな?と思っています。

というのは、そのダルい時期をすぎると身体が非常に軽く、エネルギッシュに感じられるようになったからです。

ストレスが当たり前すぎてストレスだともわからない状態になっていたのかもしれませんね。

まとめ

以上、今回は初めての水素入浴体験についてお送りしました。

話には聞いていましたが、まさかここまで「体感できる変化」があるとは思ってもみませんでした。

プロフィールにあるように敏感体質なので特に感じやすかったのかもしれませんが、今まで知らず知らずのうちに溜め込んでいた重荷が取り払われたような感覚で、水素風呂を試してみてほんとによかったと思いました。

みなさんにも機会があればぜひおすすめします。

※追記 現在「ナノH2スパ」はおすすめしていません

水素の医学研究の第一人者である太田成男日本医科大学名誉教授のサイト・著書で、水素入浴剤のタイプについて注意喚起がされていました。

それによると「水素化マグネシウム」以外のタイプは水素以外の不純物(ホウ酸など)が残る可能性があり、おすすめできないとのこと。

「ナノH2スパ」は「炭酸マグネシウムタイプ」の水素入浴剤で、私自身利用してそれなりに効果を感じていましたが、人によっては不純物の影響がでるケースもないとはいえないようです。

ですので、現在この製品は水素風呂の方法としてはおすすめしていません。


管理人KON

水素風呂の方法については、下記の記事もぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人
スイスピ管理人 KON(一般社団法人水素健康推進協会認定 水素健康インストラクター)
子供のころから敏感体質・虚弱体質に苦しんできたのですが、水素と出会ったのをきっかけにして体質がかわり、毎日をフルに活動できるようになりました。
そこから水素の医学研究や様々な製品にも興味を持つようになり、一般社団法人水素健康推進協会認定講師『水素健康インストラクター』の資格をとるまでになってしまいました。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

おすすめ水素吸入器4選 詳細記事

ピュアラスキューブ プレミア

エビデンスレベルの高性能&コンパクト

シェルスラン・プロ

水素ガス発生量300ml/分

シェルスラン・エレ

水素ガス発生量150ml/分 スタンダード

リタエアー

レンタルのおすすめ 4,950円(税込)/月額

 

もくじ