トーエルのアルピナのピュアウォーター+H2のメリットとデメリット|ウォーターサーバーで高濃度水素水

水素水サーバー(水素水生成器)

「家庭で好きなだけ水素水が飲める」ということで導入する人が増えている水素水サーバーですが、

従来のウォーターサーバーに水素発生装置をつけるタイプの水素水サーバーも登場しています。

今回はそんなトーエルの水素水サーバーについてご紹介していきます。

 

※今回ご紹介するトーエルの水素水サーバーの配送エリアは、現在東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の関東一円に限られていますのでご注意ください。

 

従来のウォーターサーバー(宅配水)に水素発生装置を取り付ける、という発想

安全でおいしい水を宅配してもらい、サーバーから冷水・温水を飲むことができるウォーターサーバーは根強い人気がありますよね。

この「ウォーターサーバー」に「水素発生装置」をとりつけることができるサービスを『株式会社トーエル』が始めています。

≫トーエルの水素水サーバー「ピュアウォーター+H2」公式サイトへ

 

トーエルのウォーターサーバーの特徴

トーエルのウォーターサーバーは「アルピナピュアウォーター」と「ハワイアンウォーター」という2種類の水が選べます。

■ 「アルピナピュアウォーター」はRO水(特殊なフィルター『RO逆浸透膜』で不純物や微生物・ウイルスなどを除去した水・採水地北アルプス)

■「ハワイアンウォーター」は、ハワイのオアフ島で採取したミネラルウォーター

特徴のことなる2種類の水から選べるのはうれいしいですね。

その他のウォーターサーバーとしての特徴をまとめると、以下のようになります。

■ ウォーターサーバーにありがちな「購入ノルマ」がいっさい無し

■ RO水は12Lボトルが948円と、宅配水のなかでもトップクラスの安さ

■ 水のボトルは設置が楽な8Lと一般的な12L

■ 水のボトルは次回宅配時に回収してくれる

「水の購入ノルマなし」「水ボトルの価格がやすい」ということで、ウォーターサーバーのなかでもかなり続けやすいタイプといえそうです。

 

ウォーターサーバー本体に「水素発生装置」を取り付けることで最大4.1ppmの高濃度水素水に

出典:ピュアウォーター公式サイト

この図のように、従来型のウォーターサーバー本体に「水素水キット」(水素を発生させて充てんする装置)をとりつけます。

水素濃度は「最大4.1ppm」ということで、非常に高濃度です。

 

 

水素水の最大濃度は1.6ppmなのに、なぜ4.1ppmに?

4.1ppmという超高濃度の表示をみて、

「水に溶けこませられる水素の濃度は、ふつうの環境(1気圧下)だと1.6ppmじゃなかったっけ・・??」

と思う方もいるかもしれませんね。

実は水素分子を高圧で水に注入することで、1.6ppm以上の濃度にすることができます。

そしてつくりたてで「コップに注いで飲む」くらいの時間であれば、その高濃度を維持できるんですね。

[chat face=”konn3.jpg” name=”” align=”right” border=”blue” bg=”blue” style=”maru”]たとえば私も実際に飲んでいた「水素水7.0 aquela」という高濃度水素水生成キットの場合、水素濃度を計測すると3.0ppm以上の水素濃度が1時間くらいはキープされていました。[/chat]

 

第三者機関による水素濃度テスト結果もあり

また第三者機関による水素濃度テストの結果も出ており、水素濃度については安心してもよさそうです。

≫第三者機関による水素濃度テストの結果

 

 

他の水素水サーバーとの比較。ウォーターサーバータイプのメリットとデメリット

ではトーエルの水素水サーバーは、他の床置設置型の水素水サーバーと比較してどうなのでしょう?

トーエルの最大の特徴である「宅配水型」のメリットとデメリットからみてみましょう

宅配水型(ウォーターサーバー型)の水素水サーバーを選ぶメリット

[jin-fusen1-even text=”水道水に不安のある方には安心“]

水道水を使用するタイプは本体内にろ過フィルターのものがついており、水道水でも安心して飲めるようになっています。ただ、それでもやはり水道水には抵抗があるという方もいることでしょう。

そんな方であればもともと「おいしくて安全な水」としての価値がウリのウォーターサーバータイプを選ぶことで安心して飲むことができます。

 

[jin-fusen1-even text=”赤ちゃんやペットにも与えやすいRO水を使った水素水がつくれる”]

「アルピナピュアウォーター」はRO逆浸透膜をつかって不純物をほとんどなくした純粋な水なので、ミネラルウォーターや水道水に含まれるミネラル分が負担になる「赤ちゃん」や「体の小さいペット」にとっては理想的な条件の水素水を飲ませてあげることができます。

従来、純度の高いRO水を使った水素水は一部のペット用アルミパウチ水素水しかありませんでしたが、アルピナのピュアウォーター+H2であれば自宅で同じような水素水を赤ちゃんやペットに与えることができます。

 

宅配水型(ウォーターサーバー型)の水素水サーバーを選ぶデメリット

[jin-fusen1-even text=”水の注文量の調整が難しい&注文の手間がかかる“]

水道ではなくボトルに入った水を注文する必要があるので、使う水の量に応じた注文量の調整が必要になります。

 

[jin-fusen1-even text=”ボトルの付け替えが大変“]

高さのあるウォーターサーバーの上部に8L〜12Lの水ボトルを毎回付け替えるのは少し負担に感じられるかもしれません。

 

[jin-fusen1-even text=”ボトルの受け取りの手間がかかる“]

水ボトルは宅配で送られてきますので、受け取りの手間がかかります。

 

[jin-fusen1-even text=”ボトルの置き場所が必要“]

使い終わったボトル(次回配送時に回収)や使う前のボトルを置く場所が必要です。

 

[jin-fusen1-even text=”水代がかかる“]

アルピナのピュアウォーターの水代はウォーターサーバーのなかではかなり安い方ですが、それでも水道水に比べると使う度にコストのことが頭を過るかもしれません。

 

[jin-fusen1-even text=”設置スペース(とくに幅)をとる“]

従来のウォーターサーバー本体の横に「水素キット」を追加で設置する必要があるため、とくに横幅はけっこうなスペースが必要になります。

水素キットを取り付けた場合のサイズ:幅43.5cm x 奥行き31cm x 高さ 97cm

ちなみに水道直結型の人気機種「H2ガウラ」のサイズは【幅25cm x 奥行き37cmx高さ114cm】となっています。

 

 

・・・ということで全体としてみると、宅配水型は「安心度」ですぐれているといえます。

やはり水の品質に間違いがないという点は、子供やペットに水素水を飲ませたい人にとっては安心です。

逆に「使い勝手」という点では、他の水道直結式などの水素水サーバーのほうがいいかもしれません。

 

アルピナのピュアウォーター+H2で水素水生活を始めた場合のコスト・費用は?

では最後にアルピナのピュアウォーター+H2を使用した場合のコストを確認しておきましょう。

初期設置費用10,000円
毎月のレンタル費用1,572円
水の購入費用【アルピナピュアウォーター】
8L:686円
12L:948円
【ハワイアンウォーター】
8L:1100円
12L:1447円
メンテナンス費用6,000円
(2年に1度のメンテナンス時)
電気代1ヶ月の目安:1,500円
(通常のウォーターサーバー・他の水素水サーバーの目安は1,000円)
契約期間1年以内の解約の場合、最大10,000円の手数料が発生。1年以降はいつでも無償で契約解除可能

基本費用はこのようになりますが、問題は「1ヶ月にどれくらいの量の水ボトルを消費するか?」です。

宅配水タイプの水素水サーバーの場合、「使用する水の量」によってコストは変わってくる

宅配水タイプの場合、「1ヶ月でどれくらいの水を使うか?」によって毎月のコストが変わってきます。

これに関しては

・料理に使う頻度
・水やお茶を飲む頻度
・美容目的にも利用するかどうか

といった生活スタイルによっても変わってくるので一概にはいえませんが、一応の目安としては以下のようなことがいえます。

家族の人数使用量の目安
1人28L前後
2人40〜50L
3人60L前後
4人80L前後

 

一例として、3人家族で60L使用するケースであれば・・

■ ピュアウォーター:水4,740円+本体レンタル代1,572円=6,312円(税別)

■ ハワイアンウォーター:水7,235円+本体レンタル代1,572円=8,807円(税別)

これが毎月のランニングコストになります。

 

参考として水道水直結型で人気の「H2ガウラ」のレンタル料金はというと、5,980円(3年契約)〜6,980円(2年契約)ですね。

 

まとめ

以上、ウォーターサーバーに水素発生装置を取り付けるタイプの水素水サーバー「ピュアウォーター+H2」について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

これから水素水サーバーの設置を考えている方にとっては、ウォーターサーバーの特徴である「水ボトルの取り扱い」(注文・受け取り・ボトルの設置など)の手間をどう感じるかが選択のカギとなると思います。

個人的には「ペットに水素水を与えることが多い」という方であれば、RO水の水素水が飲めるピュアウォーター+H2はおすすめできると思います。

 

トーエルの水素水サーバー「ピュアウォーター+H2」公式サイトで確認してみる

 

そうでない方には毎月のコストや手軽さから考えて、水素濃度にも問題のない「H2ガウラ」や、お湯が必要なければ「ガウラミニ」などの水素水サーバーも検討されるといいと思います。

ぜひ参考にされてみてください。

 

https://suiso-spirit.jp/server/h2-gaura/

 

使ってみて満足してる?水素水サーバー「ガウラミニ」の評判・口コミをまとめてみました
「ガウラミニ」は場所をとらず設置もカンタン(置くだけ)な「家庭用卓上水素水サーバー」のひとつで、かなり人気が上がってきている製品です。 今回は 「ガウラミニを使ってみた人がどんな感想をもっているのか知りたい!」 という方の参考にしてい...

 

 

 

 

トップへ戻る